みんな間違っている。大分県で家庭教師を探す方法

こんにちは。OMsT代表のだいちです。
今回は、大分県で家庭教師を探す方法を伝授します。

といいますのも、8割以上の方が間違った方法で探しているからです。
今回は間違いの例もあげながら、対話形式でベストな探し方を伝授しようと思います。

まず以下に、メジャーな探し方を列挙しています。
結論から申しますと、上から順に、悪い選び方になります。
(もちろん、この記事を読んでいただければ理由がわかるかと。)

  1. 大手紹介サイト
  2. 家庭教師斡旋会社
  3. 知人の紹介
  4. OMsT

大手紹介サイト

息子が学校の授業についていけなくて、心配。
家庭教師でも探そうかしら。
「大分 家庭教師」っと。

このサイトは、家庭教師の掲示板サイトなのね。
安そうだし、どの先生もしっかり指導してくれそう・・。

ちょっと待ってください!
そんなので家庭教師を選んでもいいんですか!?

え、、。あなたは誰?

私はOMsT代表のだいち先生です。
その掲示板、まずどこを見て先生を選ぼうとしていますか??

えっと、先ずは料金かしらね。なるべく安いほうがいいし・・。
その次に自己紹介かしら。
この先生なんて、指導経験豊富でしっかりしてそう!

お母さん、実は自己紹介の欄は一番当てにならないんです。
皆いい事しか書きませんし、審査もないので嘘だって混じってるかもしれません。いいですか、一番は出身大学を見てください。ここである程度、指導能力が分かります。

それに料金、確かに大事ですが格安すぎて怪しいのが多いです。

どういうことですか!?

大分県の家庭教師ですが、きちんとした指導を受けたいと思ったら最低2000円だと思ってください。それ以下は圧倒的に安すぎて、指導能力に難ありだと思ったほうがいいです。

どうしてそんなことが言えるんですか!
この先生なんて、英語も数学も教えることができて、何人も大学合格に導きましたって書いていますよ。

先程も言いましたが、こういった掲示板サイトは審査もないので、先生の学力すら保証されていないのです。英語も数学も教えることができると口ではなんとでも言えますから。それに、私だったらそこまで自信があるのに時給1500円はいくらなんでも弱気だと思いますね。

そうなんですね・・。そうしたらどうやって、この中から先生を選べばいいんですか?

やはり出身大学を見て、その先生の学力がある程度あるかどうかが大切です。先生の中にも、受験で英語や数学を使わなかった人もいますし。
更新されずに3年間放置されているプロフィールもありますから、いずれにせよ、この中からいい先生を選ぶのはなかなか難しいと思います。

家庭教師斡旋会社

掲示板形式のサイトで見つけるのが難しいのは分かったけれど、お店とかによくチラシで「成績UP!」って書いてる会社とかはどうなのかしら。

掲示板サイトより良いとは思いますが、これまたギャンブルだと思います。

ギャンブル!?なんでですか?会社ならもっと信頼できそうなのに。

まず前提として、そうした斡旋会社も掲示板サイト同様、審査がほとんどないです。基本的には面談は行われているようですが、学力などの保証はあまりありません。

でも、きちんとした教科書もあるようだし、会社だから先生の交代も可能でしょ?

交代は可能ですが期待できないでしょう。
そもそもこういった会社は、大分県に支部がなく、大抵は福岡などの大都市に本部を置いています。だから生徒さんや先生の事情を把握するのも遅いし、引き継ぎに難航します。

私が聞いたなかでは「先生の都合により交代することになったけれど、後継がなかなか決まらず1ヶ月以上放置された」なんてケースも。

そうなんですね。大きそうな会社だから、いい先生もすぐに見つかるかと思ったけれど、なかなかそうはいかないんですね。料金も手頃でいいと思いましたが・・。

私としてはこの手頃な料金自体も不思議です。
あれだけビラなどの広告費をかけておいてこの料金ということは、先生がもらっているのは1500円以下の雀の涙かもしれません・・。

知人からの紹介

そういえば、親戚の〇〇ちゃんは知人の教育学部に通っている大学生に教えてもらってるって聞いたわ!

それはいいですね!先生の素性もある程度分かっていますし、家庭教師としてはベストです!
しかし皆が皆、知り合いにいい先生がいるとは限りませんよね。。

だからこうして必死に探しているんですよ!!!

すみません、本当は私の知り合いの優秀な先生を紹介したいのですが・・。

OMsT

ところで先生は何をしている方なのですか?

とても広告臭くて恐縮ですが、私はこのサイトとグループを一から立ち上げた者です。

なんでまたそんなことを・・。

上記のような業者が平然と存在することに、居ても立っても居られなくなったからです。彼らはただただ乗っかかってお金を儲けてるだけですから。

それで、その・・OMsTというのはなにか違うんですか?

よくぞ聞いてくださいました!
OMsTはまず医大生に拘りました。偏差値70超えの秀才医大生のみを確保することで学力を担保しています。
それに大分エリアに限定することで、より密接な紹介が可能になりました。具体的には、平均紹介日数が2日ととても早いです。(2020現在最長でも4日)

それで・・。やっぱり高いんでしょうか?

実はこのサイト、プログラミングから写真・運営まで全て僕がイチから作りました。それは料金を限りなく安くするためです。サイト運営に充てさせて頂いている最初の紹介手数料以外は、先生に支払う授業料のみです。

ちなみに、医大生ってそんなに頭いいんですか??

東京大学理科一類の偏差値が76、大分大学医学部が72、某大学教育学部が52と言えば、スゴさが分かってもらえますかね?
中には、東大・京大・それに準ずる大学の合格者も在籍しています。

え!?そうなんですか、てっきり大分の大学だからそんなに頭いいとは知らなかったです。

もちろん、学力=教える能力とは限りません。
しかし、偏差値50で自分の勉強すら満足に理解していない先生に指導されるより何倍もいいかと思いますよ笑

さいごに

ここまで読んでくださりありがとうございました。
色々書きましたが、これをご覧くださった皆様の一助になればと思います。

ちなみに、家庭教師を頼む前に、「本当に家庭教師が必要かどうか」も考えたほうがいいです。
私がこういういった話をするのもなんなのですが、家庭教師をお願いしたからといって即成績が上がるとは限りません。(いい家庭教師に依頼するに越したことはないですが・・。)

塾に行くことも、料金が高い先生に頼むことも、様々に検討するのがいいでしょう。やはり向き不向きというものがあると思いますから。

もしOMsTを検討していただけるという方が居ましたら、気軽にお問い合わせください。
体験授業も行っているので。(体験授業では1回分の授業料のみ頂いております。)

OMsT代表者。フォトグラファー×医大生。 趣味は、ギター・プログラミング・デザイン・動画編集・カクテル作り・アプリ開発など多岐にわたる。医学を学ぶ傍ら、当サイトを立ち上げたり、写真のブログを書いていたりする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA